人気投票結果発表!課題解決PJ_season3|<テーマ提供企業:グーグル合同会社>

人気投票結果発表!課題解決PJ_season3|<テーマ提供企業:グーグル合同会社>

過日行われた、課題解決プロジェクト_season3 <テーマ提供企業:グーグル合同会社>。たくさんのご応募の中から  ノミネートされた10チーム の企画書を公開し、MFC学生会員による人気投票を行った結果、  TOP3が決定しました! 投票に協力してくれたみなさん、ありがとうございます!

見事TOP3に選ばれたチームのみなさんをGoogle渋谷オフィスツアーにご招待します!
詳細はメールでご案内しますのでお待ちくださいね!

※ご投票いただいた方への抽選プレゼントについても、該当者にメールでご連絡いたします。

season3出題テーマ
AIを活用し、あなたが関心のある社会課題の解決策を提案してください。

TOP3結果発表!

★1位★
チーム名:チームいつきくん
所属大学:福山平成大学


投票者のコメント(抜粋)
・私の地元でも過疎は問題視されています。授業でも過疎地域の活性化について学びました。過疎地域の活性化案を数例考えましたが、AIを使うという発想が無かったため、今回の企画を見てなるほど!と思いました。実際にAIを活用して私の地元にもっと人が集まればいいと思います!(福山平成大学 3年生)

・ローカル路線の赤字は現在の日本の課題であり、自分も都市基盤を専攻しているため、多面的に考えてローカル路線のAI導入には賛同できるから。(首都大学東京 1年生)

-------------------------------

★2位★
チーム名:すくすく
所属大学:豊島岡女子学園高等学校・開智日本橋学園高等学校・聖心女子学院高等科


投票者のコメント(抜粋)
・欲しい!と思うツールだった。根拠がしっかりしていてなるほどなと納得しやすい企画書だった。字が多いという第一印象だったけど、読んでみたらかなり分かりやすく、堅苦しくならないように書かれていた。(国際基督教大学高等学校 2年生)

・全てのなかで企画書の内容が一番理解しやすかった。それに、実際にあったら使いたいし、展開次第では某グルメアプリなどに並ぶサービスに成長させることも可能だと思ったから。(千葉県立船橋東高校 3年生)

-------------------------------

3位は獲得投票数が同じで2チームが入賞しました!

★3位(同票)★
チーム名:ONENIGHT
所属大学:名古屋外国語大学


投票者のコメント(抜粋)
・Vlogに今再注目するというのは、1度はやった物の魅力を活かすという意味で面白いと感じます。(立命館大学 2年生)

・とにかく見やすく、パワポだけでアプリ情報の細部まで理解できた。圧倒的です。(名古屋外国語大学 3年生)

-------------------------------

★3位(同票)★
チーム名:チームJR
所属大学:麗澤大学



投票者のコメント(抜粋)
・電車運賃を満員電車の緩和に活かすアイディアが素晴らしい着目点と感じたため。(麗澤大学 2年生)

・時間帯によって電車運賃を変えるという発想が面白い。社会に役立つ企画だと思った。(所属学校 学年不明)

おわりに

素晴らしい企画を提案してくれたみなさん、そして投票に協力いただいたみなさん、ありがとうございます!MFCでは大学生最大級ビジネスコンテスト  「キャリアインカレ2019」 、高校生最大級ビジネスコンテスト  「キャリア甲子園2019」 のエントリーも受付中!興味のある方はぜひチャレンジしてみてくださいね! 

(企画書はMFC事務局にて一部編集・加工させていただきました。ご了承下さい。)